クリニックとシースリーとの違い

光の強さが違うので効果も異なる

クリニックの脱毛とシースリーの光脱毛は、光の強さがちがいます。

クリニックの方が効果が高い

クリニックの医療レーザー脱毛は、シースリーより強い光を使っているため、毛根を1回で破壊することができ、短期間で脱毛を終えることができます。

ただしクリニックの医療レーザー脱毛は痛みが強く、毛の濃い部分は太い輪ゴムでばちばち弾かれたような痛みを感じます。

クリニックに通っていて「痛すぎてやめたい」というひともいるくらいなので、痛みが耐えられない方はクリニックの医療レーザー脱毛はやめておいたほうがいいでしょう。

シースリーの脱毛は、クリニックより優しい光を使っているため痛みをほとんど感じません。

威力はレーザーより弱いですが、2〜3回光を当てることで毛根を壊すことができ、クリニックと同じような脱毛効果を得ることができます。シースリーは無期限で通い放題ですので、同じ毛穴に何度も光を当てることができ、確実な脱毛ができることから、クリニックの効果に劣らないと言えるでしょう。

トップページへ